『らくらくピアノ公式CD曲集3』

Img_85ea7eb93f559bd074b2a6dec7b2fe23
Img_a77eecf804ce644cc2b1fa9c8061295d
Img_019653430b25f81b7d7e09c1491650e6
凛舟
投稿が遅くなってしまいましたが、今月9月1日より、私がピアノ演奏をさせて頂きました、らくらくピアノ公式CD曲集3(全20曲,2,700円)がアマゾンから発売となりました。Amazonの画面から、『らくらくピアノ』と検索していただきますと、楽譜と共に、このCDも掲載されます。

iTunes等でも、世界111ヶ国にも配信中だそうですが。CDの方を断然お勧めします。(長いですが以下に理由あり。)

あっと言う間に決まったお話で私もまだ狐につままれたようですが、ご縁は、只今新潟に拠点を置いて活動されてます、サックス奏者、そして日比野音癒研究所の所長さんでもあります日比野則彦さんからの連絡でした。自由に演奏してくれていいから、と言われ、素晴らしいStainwayのピアノを前に1音1音、いいな〜笑と思いながら自由に演奏させてもらいました。

その後、らくらくピアノの社長さんの光畑さんから連絡を頂き、CDとして発売したいと話を頂いてから一気に話が進み、今日に至ります。

このCDの目的である、「音楽+健康」に繋がる音を皆様にお届けする為、日比野さんが、24bit96KHz 収録、192KHz というハイレゾ音源でマスタリングされています。


日比野さんは、凛舟(りんしゅう)という、船の形をしたスピーカー(写真を見て頂くと分かりますが、今までこんなスピーカーは見た事ありませんでした。)湾曲板(舟の帆ですが、桐で出来ているんです!)による音の増幅を利用した音響・振動発生装置を開発され、癒しの音の研究をされています。

ストレスのある方、不治の病を抱える方、そのケアに携わる方、人生の困難に直面している方、うつ、不眠を抱える方、このような方々に「希望」をお届けすることを目指して開発されたそうです。

凛舟のホームページはこちら
 (Click!) 

日比野音癒研究所のホームページはこちら
 (Click!)  

古代エジプトからの“ことわざ”で『音楽は魂の薬』という言葉があるそうです。私自身、ピアノの演奏を聞いていると、音が食べ物のように、栄養のように体に注がれている気持ちになります。それもそのはずで、私達の体の約60~70%(脳は90%)は、水分だそうです。「水=音」。水は音に大きく反応し、耳からの情報は直接脳に刺激を与えるので、音楽が私達に計り知れない力を与えていると言えます。

光畑さん、日比野さんのお話を聞き、改めて「音」「振動」の人への影響力の大きさを感じました。私自身、手軽で聞きやすい、iTunes, Youtubeなどを利用する事が殆どです。 そういった今や一般的となったiPhone等で簡単に聴ける「圧縮ファイル」は、耳で聞こえない帯域をカットしているのはもちろんです が、それ以上に、よく似た音の帯域を「間引き」しているそうです。これは、インスタントラーメンをいつも食べているようなものだそうで、毎日がこんなであれば、体に及ぼす悪影響も大きいはずです。

ですので、CDの方を断然お勧めします。

らくらくピアノのテキストも恥ずかしながら今回のCD製作をきっかけに拝見しました。

あの曲がピアノで弾いてみたい。という中高年の方々の思いを、では、どこまででも手助けします!という意気込みで、真っ正面から取り組んだテキストだと思います。私も大人の生徒さんを教える事がありますが、やはり弾けない場所が出てきます。それでも、それを弾けるようになった時の生徒さんの喜んでいる姿というのは、かけがえのない物ですね。

らくらくピアノさんのホームページ
 (Click!) 

らくらくピアノ公式ブログでのCD紹介はコチラ
 (Click!) 

光畑さん、日比野さんの良い音楽を届けたい!という真っ正面からの気持ちに勇気づけられて出来上がったCDです。安らぎ、心地よさ、をピアノを音楽を通して皆さんにお届け出来ますように。

どうぞ宜しくお願い致します! 

Seyahat

Img_dc5c99dcc22e1fc2ae74ae88f8ae7ccf
Seyahat/Sur la Musique Records
Seyahat
Sur la Musique Records
12/25/2015
2,000円

Amazon、Diskunion(ディスクユニオン)などのネットで全国発売中です。
以下リンクになります。
 (Click!) 

ベーシストそしてレコーディングエンジニア/スタジオオーナーでもある長野賢一さん。その長野さんのスタジオ、Studio KENから出ているレコードレーベルからのリリースです。
今回は素晴らしいパーカッショニスト/ドラマーの岡部洋一さんにレコーディングをお願いして、ベースの長野さんとのピアノトリオCDです。

岡部さんと長野さんは30年以上演奏を一緒にしているとの事で、私がその中にいきなり入ってのレコーディングとなりました。お二人の暖かいサポートのおかげでずっと弾きたいと思っていた曲達を形に残す事が出来ました。表紙の絵はジャズシンガー、ピアノ講師でもある仁多見悦子さんにお願いして、このCDの為に絵を描いて頂きました。皆さん、本当に素晴らしい才能の方達で、おかげで大満足のCDを形に残す事が出来たと思います。

CDのタイトルは、Seyahat セイヤハット トルコ語で旅という意味です。私が旅が好きなのでこのCDを聞いてくれた方達が旅をしているように聴いてもらえたらと思い、このタイトルにしました。

これからのライブには沢山持って行きますので、皆様是非お声がけ下さい! 
 

Piano Moment 1

Img_a439455a60bc6b434829a8dc3eb3a22c
Piano Moment 1/Montfort Records/April 2, 2014
Piano Moment 1
April 2, 2014
Montfort Records

アメリカ生活18年を経て2013年日本に帰国。地元新潟に拠点を置く生活がスタートしました。
またCDが作りたい、新潟の良さをパッケージにしたいと思い、新潟でレコーディング、
写真は佐泻で真ん中の女性は家の妹という地元製作になりました。
不思議なタイミングで、私が新潟に帰ると決めたその何日か後に妹から連絡があり、結婚して神奈川に移ると連絡がありました。なので実家は私と妹が入れ違いになり示し合せたかのように違った場所で違う生活をスタートすることになりました。佐泻は妹が紹介してくれた本当大好きな場所で、全9曲を収録し終わり、写真をどうしようかなと思って探していた時にこの写真が見つかりました。
初夏を思わせるこの写真。次のシリーズはどの季節にしようかな?

アマゾン、タワーレコードなどネット購入可能です。
以下CD Journalのページからどうぞ
 (Click!) 

または以下の新潟県4店舗で購入可能です。

ナチュラルコスメ オーガニック&フェアトレード雑貨
麗愛~Reia~
〒950-0914 新潟県新潟市中央区紫竹山6−3−12
TEL:025-247-1696
FAX:025-378-6313
MAIL:info@reia-shop.com

営業時間:13:00PM~6:30PM (AMはご予約制)
定休日: なし
駐車場: あり(越後茶屋さんと共有)
ホームページ  (Click!) 

G.F.G.S. DESIGN LAB
〒959-1378 新潟県加茂市駅前3-5 2F
(千代田ベーカリーさま入り口横の階段から2Fへお上がりください)
TEL : 0256-46-8798
OPEN : 12:00~18:00 / 日曜のみ
ホームページ  (Click!) 
英会話レッスンもやっています!!!

コーヒーショップ器 
〒951-8114 新潟県新潟市中央区営所通1番町329
TEL: 025-229-5239 (要予約)
営業時間
平日8:00-21:00
土曜日8:00-19:00
祝祭日10:00-19:00
定休日 日曜日

器2号店 ポレポレ (ゆっくり)
本町通り「人情横丁」にオープン
営業時間 AM10:00~PM10:00
ホームページ  (Click!) 

ラフロリダ
新潟県新潟市中央区東堀通6-1041
TEL: 025-224-9650
[月~金]12:00~14:30、17:30~22:00
[土・日・祝日]12:00~15:00、17:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
FBページ  (Click!) 

または、メールにて(mihopiano@gmail.com)ご連絡下さい。

At the East Village

Img_0254ea138cc8438cd95d76157170a855
2006年5月に初のCD, “At the East Village”を自主出版。

私の高校時代の友人が結婚式を2006年5月に挙げたのですが、そのプレゼントに何か出来る事ないかなー?と思いついたのがきっかけです。
NY, East Villageで最初の3年近く働いて思い出深い事からこの題になりました。
(www.cdbaby.com/cd/miho)
 
3曲の自身オリジナルを含む7曲を収録。
1, Like someone in love
2, Black Narcissus
3, On your mark (Miho Nozawa)
4, The clouds move (Miho Nozawa)
5, Gabriel's Dance
6, Dejeana (Miho Nozawa)
7, Souvenir

ピアノ ミホ ノザワ
ベース アイバン テイラー
ドラムス ロドニー グリーン
ソプラノサックス フレッド デクリストファロ

7曲目に私がNYに来たばかりの時に録音した歌物を入れてみました。
ベースは若くして亡くなられてしまい本当に残念です。高道 晴久さんのベースをお聞き出来ます。
ボーカル ブラダ.M.トモバ
作曲 ヨウヘイ ニシヤマ

写真、カバーデザイン ハナヨ タカイ
 (Click!) 

というわけで、もし興味ある方へ、
 (Click!) 
または、メールにてご連絡下さい。

Asiko Revolution in Afropop

Img_346d94da16a3647929a7965790f0b45f
Img_4beaac672998bd16cbacc0e243ccdaca
私がキーボードをしていたアルロビートアンサンブル、アシコの一番最初のデモCDです。
なつかしいのでアップしました。
これが初代メンバーなのですが、今でも活動を続けているメンバーはいるのかな?
このころ、アンチバラスというアルロビートアンサンブルがNYを中心に活躍していて、この他にもアコヤというバンドもあったな。ナイジェリア出身のフェラクティというミュージシャンを知ったのもこれがきっかけでした。